SSブログ

あのこは貴族 (劇場版新作) [日本&アジア映画]

 結婚というものに対する27歳の箱入り娘、華子(門脇麦)の焦りが、うまく描かれていました。どんなに家柄や職業がよくても、人間的にいい相手とは限らないのです。岨手由貴子(そでゆきこ)監督は、これまでにかなりの受賞歴がある実力派で、面白い作品を創ったと思います。


a12.jpg
   左: 美紀こと水原希子 & 右: 華子こと門脇麦

 山内マリコの同名小説を原作に、同じ東京という都会に暮らしながら、全く異なる生き方をする2人の女性の物語。

 華子は結婚こそ人生の目的であり、幸福をもたらすものだと信じて疑わない。だが、結婚を考えていた恋人に振られ、初めて人生の岐路に立たされる。けれども、華子は周りの勧めにより、お見合いを繰り返すのだった。


a3.jpg
(映画の中で華子がお見合いの時着ていた、古典柄の着物。私の好みです。)

 華子には、自分というものがない。いつも親や兄弟がすすめる服を着て、真珠のネックレスも親からの贈り物だ。家族も、お見合い疲れしてきた華子の気持ちをかんがみ、家の整形外科を継ぐ医者ではなく、違う職業でもよいとのことで相手を探してくれる。そして次のお見合いで、華子が出会った人は、青木幸一郎(高良健吾)というハンサムで話も上手い弁護士だった。幸一郎の家は、松濤の広大な庭付のお屋敷で、代々政治家を輩出している家だった。華子は初めて気に入った人に出会い、二人はめでたくゴールイン。


a8.jpg
       華子(門脇麦) と 幸一郎(高良健吾)

 ほんとは、ゴールインの前に、幸一郎にある女性の存在があるのがわかる。華子の友人のヴァイオリニスト逸子(石橋静河)が、彼女が演奏を披露したパーティのコンサートで知り合った時岡美紀(水原希子)だった。美紀は、幸一郎と慶應義塾大学の同期だったが、彼女は地方出身者でアルバイトを掛け持ちでしても学費が続かず、2年足らずで大学を中退していた。


a5.jpg
          時岡美紀こと水原希子

 美紀はアルバイトでバーやラウンジで働いていた時、お客として訪れた幸一郎とつきあうようになった。しかし美紀は、25歳のとき水商売から足を洗うことにする。「この世界では容色の衰えとともに、失うものが大きすぎる」からだ。そこで、ラウンジの客として来ていたITベンチャーCEOに頼んでその会社の社員として採用され、昼間の世界に舞い戻ることができたのだ。


a9.jpg
           幸一郎と美紀

 幸一郎と美紀は、恋愛関係だったがマンネリ化していた。幸一郎は美紀とは最初から結婚する気がなく、華子と婚約してもそれを美紀に知らせることもしなかった。そして美紀との関係を断ち切ろうともしないのだった。

 しかし、華子の友人の逸子は、ヴァイオリン演奏をしたパーティーでの、幸一郎と美紀の親し気な様子から、ピンときた。そして逸子は美紀にLINE交換しようと持ちかけた。彼女は美紀と華子を結婚式の前に合わせる算段だった。

a2.jpg
  華子(門脇麦)とヴァイオリニストの逸子(石橋静河)

 逸子がそういうセッティングをしたのは、美紀が華子と会っても、バトルにはならないと踏んだからだった。それから華子が到着して、美紀は華子と逸子に、幸一郎とは潔く縁を切ることを告げた。


a13.jpg
       時岡美紀(水原希子)& 平田理央(山下リオ)

 美紀は地方の高校と慶應義塾大学の同級生、平田理央から起業するので一緒にやってくれないかと、相談をうける。そして快諾するのだった。

 華子は結婚したものの、夫の幸一郎は仕事に専念し、大切な記念日も忘れている。華子が問いただしても、反応がうすい。帰宅後は疲れているのか、うたた寝ばかり。実家に帰って家族に相談するが、今は我慢のしどころといわれるだけ。ありあまる一人の時間を高層マンションの部屋で過ごすうち、華子は暗く憂鬱な気分になり、このままでは精神的にまいってしまうと思い、この結婚には向いていなかったのだと悟る。

 半年後、華子は離婚届を幸一郎に突きつけ、離婚するのだった。ようやく華子は自我に目覚める。

 華子は家を出て、ヴァイオリニストの逸子の家に居候し、逸子のマネージャー業を始めることにする。

 家というものにしばられ、ひかれたレールの上を歩いていく運命の幸一郎。素敵な女性二人を逃してしまったことは、まことに残念で不幸なことだと思う。でも幸一郎はそのことを感じていないのかもしれないが。

 反対に自分に正直に生きることを選んだ華子と、くされ縁を断ち切って、新しい道を友達と協力し合いながら進んでいく美紀は、二人とも爽やかだった。

 グレイド(階級)は違うが女性二人は、自己肯定の道を選び、これからはいい人生が広がっていくという期待感を感じながら、晴れやかな気持ちで劇場を後にした。

原題:山内マリコ作「あのこは貴族」 監督:岨手由貴子(そでゆきこ)  出演:門脇麦、 
水原希子、 高良健吾、 石橋静河、 山下リオ、 高橋ひとみetc.

2021年 日本        



nice!(46)  コメント(61) 
共通テーマ:映画

nice! 46

コメント 61

coco030705

ニコニコファイトさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

xml_xslさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

鉄腕原子さんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2021-03-08 11:32) 

coco030705

ゆきちさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2021-03-08 12:24) 

angie17

またまた映画を観た気分になりました(笑)
有り難うございます!
by angie17 (2021-03-08 15:23) 

(。・_・。)2k

出演者 高橋ひとみくらいしか分からない(^^;
TV観ないからですかねぇ もうおじさんだな俺も(笑)

by (。・_・。)2k (2021-03-08 15:51) 

coco030705

angie17さんへ
こんにちは。nice!&コメントありがとうございます♪

よかったら、観てみてください。門脇麦ちゃんが、本当のお嬢様感をだしていて、びっくりですよ。彼女は普段は釣りをしたりするような、アクティブな人みたいですね。他の女優さんもとてもよかったです。
高良健吾も、お坊ちゃまで政治家になるようなタイプって、この人しかいない!って感じでした。
by coco030705 (2021-03-08 17:51) 

coco030705

(。・_・。)2kさんへ
こんにちは。nice!&コメントありがとうございます♪

高橋ひとみさん、よくドラマに出ていらっしゃいますね。映画では、高良健吾の母親役で、はっきりものをいう、気の強い女性役でした。うまかったです。
by coco030705 (2021-03-08 17:54) 

coco030705

sanaさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2021-03-08 17:56) 

sana

「あのこは貴族」面白そうな作品ですね。
俳優さんは見覚えがある方ばかり~すぐ名前が出なくなっちゃいましたけどね。門脇麦さんはこの間まで大河ドラマに出ていたし、高良健吾は今のに出ています。
結婚が幸せと信じて疑わないのは、今どきやはり相当良いところのお嬢様でしょうか。幸せな結婚を願うだけなら普通だけど。
私はあまりそういうことを考えなかったけれど、あまりにも出会いが少なすぎるので、お見合いというか紹介で人に会うことは何度かしました。せめてもの社会勉強で。
お見合いで結婚した友達も何人もいて、上手く行ったケースももちろんあるけど、なかなか難しいものですね。
女性同士のバトルにならず、泥沼にもならず、未来を切り開いていけたのはいいですね。
高良健吾の役は、考えなし?傲慢さ?からか、幸せを逃してしまったようですが、政治家の家柄というのは特殊かもしれませんね。
今は家事に困ることもないので、女性に好かれそうな男性に結婚する気がない人が多いとか。
しなくちゃいけないもんでもないけど、男性の方が伴侶いないと寿命短いのよね。どうなんだろ~?ってふと考えたりもします^^;

ぜんぜん別な映画ですが、三島由紀夫の映画化で、竹内結子が華族のお姫様をやっていた時、優雅ではあるけど内にこもっている抑圧感がものすごく漂っていたのを思い出しました。
今はああいう女性はいないかもですね。
by sana (2021-03-08 18:58) 

non_0101

こんにちは。
気になっている作品です~ やっぱり面白そうですね。
俳優陣も魅力的なので、チャレンジしてみたいです☆
by non_0101 (2021-03-08 20:31) 

coco030705

sanaさんへ
こんばんは。コメントもありがとうございます♪

なかなかおもしろかったですよ。原作も読みました。
今は、結婚ということ自体、しない人も増えていますよね。結婚することに必死になる人は少数派なのでしょうか。
私もお見合いをしたことはありますが、全然だめでしたね。
華子と美紀がバトルにならなかったのは、華子はまだ幸一郎のことをあまり知らないので、深い感情はもっていなかったのです。美紀は、自分も悪かったと言ってました。幸一郎と本当に結婚したいなら、もっと早くにはっきりさせればよかったけれど、自分も結婚ということに執着がなかったとか。それにやはり、住む世界が違いすぎるとも。
幸一郎は、男子として生まれたら、政治家の地盤(祖父の)を継ぐのが、家の決りだからしかたないといっていましたね。でもこの人は、何を考えてるのかよくわからなかった。それに、華子も彼の心の中に入っていけなくて、冷たい感じがしたとか。
女性を愛するというより、自分の政治家としての道をまい進することに忙しい人。年を取ってから、二人の魅力的は女性に去られたことを後悔するのかしら。

三島の「春の雪」の映画化ですね。竹内結子がすごくきれいだった。お着物もほんとうに豪華でしたね。いい女優さんだったのに、惜しいことです。
by coco030705 (2021-03-08 21:34) 

coco030705

nonさんへ
こんばんは。nice!&コメントありがとうございます♪

俳優陣がよかったですよ。門脇麦ちゃんは、いい女優さんですね。まったく深層の令嬢にしかみえませんでしたよ。他の女優陣も上手い人ばかり出てました。高良健吾もよかったです。上手いですね。他にも数人の男優さんが出ていましたが、高良君だけが目立ってました。
私は面白かったと思います。

by coco030705 (2021-03-08 21:39) 

coco030705

mayuさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2021-03-08 21:42) 

coco030705

ぽこねんさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2021-03-09 02:11) 

coco030705

Edyさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2021-03-09 02:12) 

coco030705

nonさんへ
漢字間違い!
深層⇒ 深窓  でした。ごめんなさいね。
by coco030705 (2021-03-09 02:16) 

coco030705

アルファルハさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

@ミックさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

kooさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪


by coco030705 (2021-03-09 18:23) 

coco030705

Taekoさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2021-03-09 18:24) 

Inatimy

着物も、そしてウェディングドレスも素敵ですね。
肩や腕がむき出しにならない上品なデザイン、トラディショナルな感じでいいな^^。
by Inatimy (2021-03-09 19:54) 

ぼんぼちぼちぼち

結婚感、最近の若い人はドライであっけらかんとしているかというと、全然そうじゃなかったりするんでやすよね。
時代性より個人差のほうが大きいなあ、と周囲を見ててもつくづく感じる今日この頃でやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2021-03-09 20:39) 

coco030705

Inatimyさんへ
こんばんは。nice!&コメントありがとうございます♪

やはり「トラディショナル」な洋服は、いいですよね。上品な服というのは、女性を美しくみせてくれると思います。
華子が来ている着物も古典的な柄ですが、この色と相まって、華子のよさを引き立てているような気がします。
亡くなった母が、美智子皇太后の着物のセンスは日本一といってたのですよ。ご長女の清子さまが嫁がれるときの披露宴の着物は、皇太后さまが若いときにお召しになっていたもので、きれいなピンク色でした。着物の色はピンクとは言わないと思うのですが、何色というのでしょうね。
by coco030705 (2021-03-09 20:42) 

coco030705

ぼんぼちぼちぼちさんへ
こんばんは。nice!&コメントをありがとうございます♪

ぼんぼちさんのおっしゃる通りだと思います。
今の若い人でも、結婚にあこがれて相手をみつけ、しあわせになる人もいるし、自分のやりたいことに一生懸命になって、独身で活き活きと生きている人もいますよね。
それは個人で決めることなのでしょうね。昔は独身というだけでプレッシャーがあって、生きにくいこともありましたが、今はその点は結構自由になっているのかなと感じます。
この作品の華子と美紀も、仕事が充実していって、良い相手とも巡り合うような感じがしますが、結婚するかどうかはわかりませんね。
結婚ってなんだろうと考えさせられた映画でした。


by coco030705 (2021-03-09 21:28) 

SORI

coco030705さん おはようございます。
奥が深くてどのようにな結末になるのかが気になの作品のように感じます。姪っ子が結婚して新型コロナのために結婚式をしませんでしたが、3日前の2021年3月7日にあいさつに来てくれたので、この映画にも不思議な縁を感じます。
by SORI (2021-03-10 07:00) 

coco030705

SORIさんへ
こんにちは。nice!&コメントありがとうございます♪
姪御さんのご結婚おめでとうございます。
そうですか、コロナのために結婚式を行われなかったのですね。色々な影響が出ていますね。
でもSORIさんのところに直接ご挨拶に来られたのは、よろしかったですね。SORIさんもお喜びのことと思います。
by coco030705 (2021-03-10 15:20) 

coco030705

芝浦鉄親父さんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2021-03-10 15:33) 

coco030705

tommy88さんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

tarouさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

平凡な生活さんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2021-03-10 15:36) 

うりくま

「あのこは貴族」って、格差社会を思い知らされる
黒い感情が渦巻くお話かと勝手に想像していました。
二人とも潔く自立していくなら是非とも応援したい
です(@^▽^@)!そういう男にとっての結婚は、
釣り合う家柄と容姿、選挙の票や人脈につながるか
が大事で妻の人格は後回し・・それじゃ、あとで
スキャンダルになるの、わかりそうなものなのに。
日本の男も森発言で変らざるを得ないのは喜ばしい
ことですね。(ん?職業は弁護士?)

以前、大会社の奥様がセレブな生活を捨てて離婚し、
街の料理屋で働く姿を追ったドキュメンタリーを見
たことがありましたが、「今が人生の中で一番充実
して幸せです」と仰っていたのが印象的でした。今
はコロナ下で飲食店も演奏家も厳しいけれど・・。

それはされおき、綺麗な着物やお屋敷が見られる
映画は目の保養になりますし、好きです(^^)。
高良健吾さんは朝ドラで優しい夫、大河で高杉晋作
など、全く異なる役をどれも魅力的に演じられてお
られるいい役者さんですね。今回は何を考えている
かわからない役とは・・それも見てみたいです。
by うりくま (2021-03-10 21:46) 

TaekoLovesParis

先週TVで、門脇麦を初めて見て、さらに、数日前の日テレの特番でタサン志麻さんが料理したのを次々豪快に食べ、釣りが得意と言っていたので、珍しい趣味と思い、何の映画に出てるのかしら、と思ったところでした。面白そうなストーリーですね。ピンクのお着物も帯との映りが良く上品でいいですね。ホテル・ニューオータニのお庭かしら。映画を見ればわかるでしょうから、元松濤マダムの友だちを誘って見てみます。
by TaekoLovesParis (2021-03-10 23:34) 

coco030705

うりくまさんへ
こんばんは。nice!&コメントありがとうございます♪

終わり良しの映画が好きなんです。これも途中どうなるのかなと思いましたが、華子もかわいそうだし、幸一郎もけっこう大変なんだよね~と、二人に同情したりして。
幸一郎役の高良健吾はよかったですよ。魅力的で華子が好きになるのも納得できました。でも、華子は政治家になるとは聞いてなかったので、だんだんイヤになったみたい。友達のおかげで、そして美紀のおかげで、自我が出てきたので華子は自分を知ることができ、本当に良かった。
幸一郎こそ、自分の幸せをわかってなくて、逃しちゃうんですよ。かわいそう。
by coco030705 (2021-03-11 01:04) 

coco030705

Taekoさんへ
コメントもありがとうございます♪

これは、Taekoさんが普段お出かけになっているところばかりじゃないかしらと思いながら観てました。華子の着物もステキですし(確か、ニューオータニだと思います、さすが!)ウェディングドレスがすごくまたきれいなんですよ。
松濤は偶然通りかかったことがあります。だいぶ前なのであまり覚えてないのですが。本物の松濤マダムとぜひ、ご覧になってくださいませ。
門脇麦ちゃん、本当はすごいエネルギッシュな女優さんですね。この映画ではどこからみても、深窓の令嬢にしか見えないので、そのギャップがまた、面白いと思います。
by coco030705 (2021-03-11 01:13) 

tarou

お早うございます、天明家(江戸時代の名主役)に
コメントを有難うございました。
昔は、殿が出掛けられた時に、休憩所したり宿が取れる
ところを準備していたんですね。

結婚こそ人生の目的、最近は人間も大きな群れの中で
生きていることを感じます。自分を見失なわないためには
過去・未来を見つめる時間も必要と考えます。

by tarou (2021-03-11 08:11) 

coco030705

tarouさんへ
こんばんは。コメントもありがとうございます♪

自分を見つめなおすこと、本当に必要ですね。コロナで時間があったのに、できたかしら。反省!
by coco030705 (2021-03-11 19:11) 

coco030705

ネオ・アッキーさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2021-03-11 19:12) 

coco030705

いっぷくさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2021-03-12 16:32) 

のらん

あら、なんだか、日本版のジェーン・オースティンのような?
階級社会って、古くさいようでも、やっぱりあるんだろうな〜
門脇麦ちゃんが、深窓の令嬢ってキャストがおもしろい♪
最後は、前向きなハッピーエンドになるのですね(^.^)
それも、今どきは、わりとめずらしい??? (^0^;)

by のらん (2021-03-13 14:14) 

coco030705

ryo1216さんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2021-03-13 16:27) 

coco030705

のらんさんへ
こんにちは。nice!&コメントありがとうございます♪

ジェーン・オースティンですか!確かにそうかもしれませんね。オースティンの小説も、狭い世界の恋愛と結婚についての物語ですものね。映画化もいくつかされているし、面白く人間の本質をついていると思います。
この映画では、門脇麦ちゃんの演技が見ものかも。彼女はかなりアクティブな女性で釣りが趣味らしいですね。正反対の女性を演じて、力のある女優さんだと思いました。
幸一郎は、政治家という道に否応なく進ませられるのですが、女性を大事にするということが、どういうことかわかっていなかったのでしょうね。せっかくいい女性達に出会ったのに、残念です。
美紀と華子は、それぞれ自分の生き方を見つけて歩んでいく姿が、爽やかさを感じさせました。
by coco030705 (2021-03-13 16:44) 

coco030705

yamさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2021-03-14 11:59) 

ふにゃいの

高良健吾さんは大河とはまた違った感じの役ですね。
どんな感じなのか、気になります。
ん~、半年で離婚する感じも気になるしな~。
by ふにゃいの (2021-03-14 23:06) 

ニコニコファイト

いや違いますよ。毎日1万歩歩いてませんよ。毎週末1万歩です^^
by ニコニコファイト (2021-03-15 06:28) 

tarou

お早うございます、武蔵野うどんにコメントを
有難うございました。
古い街並みに溶け込んだ、うどん屋さんでしたが、
エレベータ付きでテーブル席でした(^^)v

by tarou (2021-03-15 08:21) 

coco030705

ふにゃいのさんへ
こんばんは。nice!&コメントありがとうございます♪

高良健吾さん、大河でも活躍ですね。この役は大河とは違って、
お坊ちゃんの役で、カッコいいから素敵ですよ。でも中身(役として)はネ。私は華子の結婚を焦る気持ちとか、離婚した気持ちもよくわかると思いました。よろしかったら、DVDになってからでもご覧になったら面白いかもですよ。

by coco030705 (2021-03-15 22:44) 

coco030705

ニコニコファイトさんへ
あ、そうですか、週に1回1万歩、歩いてらっしゃるのですね。
毎日では歩きすぎですね。がんばってください。
by coco030705 (2021-03-15 22:46) 

coco030705

tarouさんへ
再コメントありがとうございます♪

エレベーター付きでテーブル席、それは利用しやすいですね。
よさそうなお店です。
by coco030705 (2021-03-15 22:49) 

coco030705

hide-mさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

ふるたによしひささんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2021-03-20 00:04) 

coco030705

ずん♪さんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2021-03-21 14:38) 

coco030705

てんてんさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

lequicheさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

おぉ!次郎さんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2021-03-23 00:29) 

tarou

お早うございます、宝戒寺(椿とリス)にコメントを
有難うございました。
鎌倉の寺社では、保護もされている様です、増えすぎず
いつまでも共存できると良いですね(^^♪
by tarou (2021-03-23 08:11) 

coco030705

tarouさんへ
こんばんは。再コメントありがとうございます♪

リスも可愛いですが、増えすぎると人間は困りますね。難しいとは思いますが、共存できるよう、願っています。
by coco030705 (2021-03-23 21:44) 

coco030705

「直chan」さんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪


ハンバーグ王子kazukazuさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2021-03-26 18:51) 

coco030705

gillmanさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2021-03-26 18:52) 

coco030705

mphotoさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪


ハマコウさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2021-03-27 17:31) 

coco030705

コザックさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2021-03-28 20:57) 

kontenten

いかにもお嬢さんっぽい容姿の麦ちゃんにはピッタリですね(^o^)
あれれ、KO大学・・・実名が出て来ましたね(゚ω゚)
(私はKnockout大学とは関係ありません^^;Aアセアセ)
 高良健吾=高杉晋作 ・・・ の呪縛から放たれていません(><)
何だかポスト・伊勢谷友介になりそうな予感がします(^_-)
ただ、薬だけは手を出したらダメですよね(-_-)
by kontenten (2021-03-30 09:04) 

coco030705

kontentenさんへ
こんばんは。nice!&コメントありがとうございます♪

麦ちゃんは、ほんとはとてもアクティブで釣りが趣味なんだそうです。でもこの作品では、深窓の令嬢にしかみえませんでした。とてもかわいくてきれいでした。高良健吾さん、イメージが固定してしまったら、かわいそうだと思います。ポスト伊勢谷さん、なるほど可能性ありですね。これからの俳優さんなので、自分を大事にしてほしいですね。
by coco030705 (2021-03-31 02:14) 

coco030705

らしゅえいむ さんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2021-03-31 02:16) 

tarou

お早うございます、柏尾川の桜並木にコメントを
有難うございました。
一本桜も良いですが、桜のトンネルは、また別な
感動があります。
by tarou (2021-03-31 08:48) 

coco030705

kokoroanさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

takaさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2021-04-01 18:29) 

coco030705

tarouさんへ
こんにちは。再コメントご訪問ありがとうございます♪

本当に桜のトンネルほ、感動が続きますね。
私も近場の桜のトンネルを見に行こうかなと思います。(=^・^=)
by coco030705 (2021-04-01 18:36) 

coco030705

テリーさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2021-04-06 23:49) 

tarou

お早うございます、横須賀しょうぶ園(春の花)に
コメントを有難うございました。
これから、フジやシャクナゲが咲き始めます。

by tarou (2021-04-07 08:45) 

coco030705

tarouさんへ
こんにちは。再コメントありがとうございます♪

藤の花、いいですね。本当に花々は、人間を癒してくれますね。

by coco030705 (2021-04-09 01:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。