SSブログ

ナポレオン [外国映画]

 ナポレオンがどういう人物かは、あまり知らなくて、ルーブル美術館の戴冠式の絵が印象に残っているくらいです。

N9.jpg
    ナポレオン(ホアキン・フェニックス)

 「グラディエーター」の巨匠リドリー・スコット監督が「ジョーカー」のホアキン・フェニックスを主演に迎え、フランスの英雄ナポレオン・ボナパルトの人物像を新解釈で描いた歴史スペクタクル。

 加筆というか、映画com,からの情報です。ナポレオンは、やはり戦いに長けていた人だったようです。
 将校の父を持ち一時は軍人を目指したこともあるのが、リドリー・スコット監督だそうで、8本目の史実戦記となる本作では、フィルモグラフィー最多となる6つの大規模な戦場シーンを詰め込んでいます。
 開巻の局地戦から、ワーテルローの戦いに至るまで、俯瞰からクローズアップ、砲戦から白兵戦まで、リアルなゴア描写も含め当時の戦争を可能な限り視覚的に再現しています。
 その中に、人間的なナポレオンの姿も取り入れたということでしょうね。

 18世紀末、革命の混乱に揺れるフランス。若き軍人ナポレオン(ホアキン・フェニックス)は目覚ましい活躍を見せ、軍の総司令官に任命される。ナポレオン は夫を亡くした女性ジョゼフィーヌ(バネッサ・カービー)と恋に落ち結婚するが、ナポレオンの溺愛ぶりとは裏腹に奔放なジョゼフィーヌは他の男とも関係を持ち、いつしか夫婦関係は奇妙に曲がった方向に行く。


N6.jpg


 とはいうものの、このマリーアントワネットの時代には、夫以外に愛人を持つのが普通だったように思っていましたが。夫以外の男性といかにすばらしい恋愛するかというのが、特に貴族階級の風潮だったのではなかったかしら。

 ナポレオンは「英雄」として快進撃を続け、クーデターを成功させて第一統領に就任、そしてついにフランス帝国の皇帝にまで上り詰める。


N4.jpg
 戴冠式の様子

 政治家・軍人のトップに立ったナポレオンと、皇后となり優雅な生活を送るジョゼフィーヌだったが、2人の心は満たされないままだった。やがてナポレオンは戦争にのめり込み、凄惨な侵略と征服を繰り返すようになる。


N7.jpg

N8.jpg

 戦闘のシーンはすごくリアルで迫力があった。ロシアに攻め込んだとき、湖の氷が割れ、傷ついた兵士たちが水中に投げ出され、もがき苦しみ、水が赤く染まるという水中を撮影したシーンがあった。こういう場面はあまり見たことがなかったのだが、残酷な場面だなと思いました。

 この作品は戦闘シーンが多いのだが、それが作品に迫力をもたらし、ナポレオンの残虐さをよく伝えていると思う。

 ナポレオンは、終生ジョセフィーヌに手紙を書き続ける。彼女からも返信が来る。彼らはやはりお互いを心の支えとして、必要としていたと思う。しかし、ジョセフィーヌはジフテリアで自分の屋敷で一人で亡くなり、ナポレオンは、セントヘレナ島(岩だらけの島)へ島流しになって、そこで息絶える。もちろん、死ぬまで彼女に手紙を書き続けるのだ。
 ナポレオンは、ジョセフィーヌといるとき、そして手紙を書くとき、子供っぽさが見えた。彼の人間性が垣間見える場面だった。でも彼は、自分の本当に大事なものに最後まで気がつかなかったのだろうか。

 戦闘の場面は他の誰も創りえなかった、リドリー・スコットならではの優れた描写なのだと思いました。私自身が戦闘というものをあまり理解できないし、好きではないので、ナポレオンの人間性についての感想になってしまっていますが、ナポレオンと「戦い」は切っても切れないものだったようですね。

 映画の最後に、ナポレオンが指揮した戦闘での死傷者は300万人にのぼると書いてあった。

原題:Napoleon  邦題:ナポレオン
監督:リドリー・スコット   
脚本:デビッド・スカルパ
出演:ホアキン・フェニックス、 バネッサ・カービー、 ポール・バラス.
タハール・ラヒム、マーク・ボナー、 ルパート・エベレット、
ユーセフ・カーコア
撮影:ダリウス・ウォルスキー

2023年製作/158分/PG12/アメリカ
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
劇場公開日:2023年12月1日
nice!(36)  コメント(41) 

nice! 36

コメント 41

ふにゃいの

テレビでCMを見て、気になった映画です。
なぜ今ナポレオンの映画?というのがちょっと気になったり。
氷が割れての話は、言葉で読んでいるだけで
ちょっとコワイです~。
by ふにゃいの (2023-12-17 13:48) 

夏炉冬扇

製作費びっくりなんでしょうね。これだけ人を使えば。
当節の日本の監督さん垂涎かも。
by 夏炉冬扇 (2023-12-17 17:47) 

angie17

誰かと思ったら、ホアキン・フェニックスですか!
>ナポレオンが男性として子供っぽく思えたのも、
きっと彼に演技だからでしょうか・・・。
by angie17 (2023-12-17 18:21) 

coco030705

ふにゃいのさんへ
こんばんは。nice!&コメントありがとうございます♪

そうですよね。なぜ今、ナポレオンなのか?
私もよくわかりませんが、これだけの出演者とエキストラを集めるのに、今までかかったからかも。
主演のホアキン・フェニックスは、熱演でしたよ。適役だったと思います。でもちょっと怖い映画ですね。
by coco030705 (2023-12-17 23:47) 

coco030705

夏炉冬扇さんへ
こんばんは。nice!&コメントありがとうございます♪

おっしゃる通りです。やはり力のある監督はなんでもできるのでしょうね。時間はかかったと思いますが。映画はヒットさせないと、次の撮影が難しいのでしょうね。
by coco030705 (2023-12-17 23:51) 

coco030705

angie17さんへ
こんばんは。nice!&コメントありがとうございます♪

ホアキン・フェニックスは権力を縦横に使う男を、十二分に演じていたと思います。適役でした。ポスターのように怖かったです。
でも、ジョセフィーヌといっしょのときや、手紙を書くとき、 彼の弱さが表現されていたので、私は「子供っぽい」といったのですが、言い過ぎかしら。この部分こそ、ナポレオンの人間性を表している大事な部分だと思います。
by coco030705 (2023-12-18 00:00) 

coco030705

lequicheさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

じーバトさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

tarouさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2023-12-18 00:05) 

coco030705

xml_xsさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

ニコニコファイトさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

ゆきちさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2023-12-18 00:08) 

coco030705

ハマコウさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

アルファルハさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

sanaさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

@ミックさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2023-12-18 00:12) 

sana

おお~、前記事もコメントしようと思っていたのにできないうちに、また面白そうな映画ですね。
リドリー・スコットは好きな監督です。
今なぜ、ナポレオンなのでしょうね。いつか撮ってみたい題材だったのかしら。ホアキン・フェニックスがなかなか似ているというか、適役に見えます。若い頃は違うイメージだった気がしますが。
ジョゼフィーヌは、革命前に貴族の夫に捨てられてます。夫婦以外の愛人を求めない感覚が野暮というようなことで事実上の離婚に。
それで男と浮名を流す暮らしになったようで、優美で物憂げな社交界の花に。
ナポレオンは理想の女性と思ってしまったのだけど、社交界の人ではなく、コルシカ出の軍人だから最初は堅物で。でも地位が上がったら浮気者になったんだったか‥
子どもの頃に見た映画などで、ロココ調から急激に時代が変わって行く所に興味を持って、色々調べたり見たりしてきました。

遅ればせながら、前記事、前々記事にもコメントさせていただいてます。
宮崎駿監督に密着した番組もつい先日見ました。
10代は暗い少年だったのが高畑勲さんに出会って変わったとか、長い間の葛藤もストーリーに反映しているようですね。強烈でした。
by sana (2023-12-18 00:42) 

ぼんぼちぼちぼち

お久しぶりでやす。
ナポレオンの生涯、あっしもほとんど知らないので、この映画で学ぼうかな、と思いやした。
それにしても、すごい軍勢を持っていたのでやすね。
by ぼんぼちぼちぼち (2023-12-18 08:47) 

coco030705

sanaさん
コメントありがとうございます♪
またお返事しますね!
by coco030705 (2023-12-18 20:59) 

coco030705

ぼんぼちさんへ
こんばんは。nice!&コメントありがとうございます♪
お久しぶりです!関西は、毎日すごく寒いのですが、そちらは大丈夫ですか。
ナポレオン、軍人としては大きな功績があったのでしょうが、人間として、男としては、どうなんでしょうね。
私も映画でナポレオンのことを知ることができて、興味深かったです。
by coco030705 (2023-12-18 21:04) 

coco030705

芝浦鉄親父さんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2023-12-18 21:07) 

coco030705

うりくまさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

しゅんさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

ぽこねんさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

uesugi2288さんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2023-12-19 16:46) 

Inatimy

戴冠式のシーンの衣装、絵画「ナポレオン一世の戴冠式と皇妃ジョゼフィーヌの戴冠」と同じ感じで素敵な^^。
by Inatimy (2023-12-19 19:06) 

coco030705

Inatimyさんへ
こんばんは。nice!&コメントありがとうございます♪

そうですね、あの戴冠式の絵はすばらしいですね。映画の中の戴冠式の場面も、きれいでしたよ。
二人は愛し合っていたのに、ジョセフィーヌに子供ができないからという理由で離縁してしまうナポレオン。そういうご時世だったと言えばそれまでですが、こういうところも、ダメですよね。
by coco030705 (2023-12-19 20:22) 

coco030705

(。・_・。)2kさんんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2023-12-19 20:53) 

(。・_・。)2k

戦闘シーン迫力あるんですね
ちょっと気になってたので観てみようかな
by (。・_・。)2k (2023-12-19 20:55) 

coco030705

(。・_・。)2kさんへ
こんばんは。nice!&コメントありがとうございます♪

そう、戦闘シーンはすごい迫力ですよ。ぜひ観てみてください。なかなかこれだけの人数のシーンは撮れないと思いますから、驚かれると思います。観てみられることをお勧めします。
by coco030705 (2023-12-19 22:15) 

coco030705

sanaさんへ
こんばんは。nice!&コメントありがとうございます♪

ジョゼフィーヌも結構大変な人生を歩んでいたのですね。ナポレオンと出会って、気持ちが通じ合い、よかったのに、彼女に子供ができないことがわかって、離婚したんですよね。日本でも大奥で似たようなことがあったとは思うんですが。
ナポレオンは皇帝にまで登りつめたのに、結局は戦うことしか知らないつまらない男になってしまったのだなと。ジョセフィーヌも不幸にし、自分も孤独のうちに人生を閉じることになった。なんて浅はかなと思わずにいられません。
by coco030705 (2023-12-19 23:39) 

coco030705

SORIさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2023-12-20 14:48) 

coco030705

U3さんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2023-12-20 21:10) 

tarou

お早うございます、宮ヶ瀬イルミネーションにコメントを
有難うございました。
30mを超える、もみの木のジャンボツリーにビックリでした。
http://miyagasekankou.com/xmas2023/index.html
ナポレオン知っている様で良く知らない、見て見たくなる映画
です。
by tarou (2023-12-21 10:28) 

kontenten

ご存知ベートーヴェンも交響曲第三番を当初、ナポレオンに献呈するために作曲を始めたそうですが、仰る通りで交響曲のお題でもある『英雄』が皇帝になって勢い余ってセントヘレナ島へ流され惨めに亡くなる。
そんなナポレオンをベートーヴェンは「私は彼の葬送行進曲を第二楽章に記してある。」と言って、別の人に献呈したそうです。
そして2023年にナポレオン・・・どんなタイミングだったのでしょうか(-_-)
by kontenten (2023-12-21 15:02) 

coco030705

tarouさんへ
こんにちは。nice!&コメントありがとうございます♪

ぜひ、この作品、観てみてください。リドリー・スコット監督の渾身作ですよ。戦いの場面が多いのですが、それがすごい迫力です。
主演のホアキン・フェニックスも、熱演です。大画面で観ると面白い映画ですので、ぜひ映画館でご覧くださいませ。
by coco030705 (2023-12-21 22:43) 

coco030705

tarouさんへ
宮ヶ瀬イルミネーションの情報をありがとうございました。
すばらしいですね、これだけ色々な催しをなさっているとは。ぜひ来年でも行けたらいいなと思いました。
by coco030705 (2023-12-21 22:49) 

coco030705

kontentenさんへ
こんばんは。nice!&コメントありがとうございます♪

英雄は、権力が無くなると、酷い境遇になるのでしょうか。
ナポレオンも権力が無くなって、ただの人となると、扱いが変わってしまいましたね。ベートーベンもせっかくナポレオンのために作曲した曲を、別の人に献呈したのですか!知らなかったです。
結局は戦いに明け暮れて、それを持てはやされていたナポレオンも孤独な最後を遂げることになるとは、哀れな感じがします。

by coco030705 (2023-12-22 00:33) 

mayu

革命の後のフランスを牛耳った男・・・
この映画は見てみたいです(*'▽')
by mayu (2023-12-22 15:36) 

gillman

リドリー・スコットと聞いたら、是非観たくなります。今のところ遠出ができないので近くのTOHO CINEMASくらいにしか行けないので…。
by gillman (2023-12-22 19:03) 

coco030705

mayuさんへ
こんばんは。nice!&コメントありがとうございます♪

そうですね、ナポレオンは戦闘に長けていた人間でした。リドリー・スコットは、それを戦闘の場面で十二分に表現していると思います。この映画の魅力の一つが迫力ある戦いの場面です。これだけの映像はなかなか撮影できないと思います。やはり力のある監督ですね。
一方で、ジョセフィーヌとは、心も通じ合っていたのに、結局うまくいきませんでした。
そこがナポレオンの悲劇だと思います。
by coco030705 (2023-12-22 20:49) 

coco030705

gillmanさんへ
こんばんは。nice!&コメントありがとうございます♪

お身体の方、いかがですか。昨日、今日と大阪は4℃ぐらいの気温でした。顔や手など、出ているところはとっても冷たかったです。

この作品、リドリー・スコットの撮った戦闘場面がすごい迫力です。やはり実力派ですね。
一方でナポレオンは、ジョセフィーヌとはうまくいかず彼女の心をつかむことはできませんでした。ナポレオンは子どもができないからという理由で、ジョセフィーヌを離縁しました。これこそが、ナポレオンの不幸の始まりだったのではないでしょうか。
by coco030705 (2023-12-22 21:45) 

きさ

さすがはリドリー・スコット監督、面白かったです。158分と長い映画ですが、一気に見せます。
ホアキン・フェニックス、ヴァネッサ・カービーはじめ俳優陣もみな素晴らしい。
史実には忠実でなく、冒頭マリー・アントワネットの処刑から映画は始まりますが、史実と異なりアントワネットの髪は長いです。
前半はジョゼフィーヌへの執着が描かれます。
アウステルリッツの戦いのスペクタルも素晴らしい。史実とは異なる様ですが。
最後のワーテルローの戦いも見せますね。
CGを使っているにしても大軍の激突を見事に描いています。
リドリー・スコットの集大成の傑作です。
by きさ (2023-12-22 22:54) 

のらん

さすがリドリー・スコット、って感じの大作ですね(^.^)

by のらん (2023-12-23 10:25) 

coco030705

きささんへ
こんばんは。nice!&コメントありがとうございます♪

「リドリー・スコットの集大成の傑作」
なるほどです。あの戦いは、CGも使っていたのですか。
リアルとCGの違いはわかりませんでした。すごい戦いだと思いました、
最初のマリー・アントワネットの処刑場面、ショッキングですよね。そこから観客はどんどん映画の中に引き込まれていきますよね。
さすがのうまさですね。
by coco030705 (2023-12-23 21:19) 

coco030705

のらんさんへ
こんばんは。nice!&コメントありがとうございます♪

やはり天才的な監督ですね。すごい映画だと思います。
by coco030705 (2023-12-23 21:54) 

coco030705

ずん♪さんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2023-12-24 12:56) 

coco030705

コザックさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2023-12-26 23:21) 

coco030705

nachicさんへ
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2024-01-09 23:47) 

coco030705

ねじりパンさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2024-01-13 20:51) 

coco030705

Taekoさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2024-01-14 19:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。